ごんちゃんの温泉大国計画

じんわりとしたあたたかさ、包み込むような優しさ、時より見せる熱さ、溶けるようなぬるさ加減。まさに温泉のようなブログ♨️ このブログの効能:そのままのあなたが素敵だと思えます✨ ここに来た人が少しでも癒されて、明日へと踏み出す原動力になることを目指して🌱

【自分の全てを見せられるのは、自分の全てを受け入れてもらっているから】

f:id:yuji-52-grn-00:20180122112545j:plain

 

いま、自分の全てを表現できる相手がいますか?

 
本当の自分の全てを、ありのままにさらけ出せる人がいるでしょうか?
 
ありがたいことに僕にはいます。
愛する人や本当の仲間、血は繋がってないけど家族みたいな存在…
 
正直、そんな人達に出逢えるなんて思ってもいませんでした。
 
 
 
 
自分のことを理解してくれる人なんていない?
 
僕は、大学生になるまでずっと、自分の事を本当に理解してくれる人なんていない、絶対にそんな人は現れないと思っていました。
 
というよりも、そもそも自分の全てを理解して受け容れてくれるヒトがこの世に存在するなんてありえない、と思っていました。
 
 
学生時代から、なんとなくつるむ友達はなんとなく仲が良くて、それはそれでそれなりに楽しかった。毎日適度に手を抜きながら部活して喋りながら帰って、授業や顧問の先生の話や勉強の話で盛り上がって。青春のせの字くらいは経験していたのかな…。
 
家族も仲が良いかと言われるとそうでもなく、冷たい感じを味わいながら生きてきました。
 
けれども、社会人になった今の僕は、それまで気付かなかった「愛」といものに気付け、人間関係もそれまでの友達との関係性よりも深い関係性になる繋がりが増えました。
 
 
素になれる相手とは?
 
「この人たちといると本当に素になれる」と思う人って、どんな人だと思いますか?何も気を遣わず、どんなコトでも気兼ねなく話せて、どんな態度を取っても嫌われず、どんな行動を取っても嘲笑されない。むしろ笑顔で一緒にふざけたり、ときにはそっと諭してくれる。その人たちは、自分のことをそのまま受け止めて認めてくれて、優しく包んでくれる。そしていつもあたたかく感謝の気持ちを伝えてくれます。
 
本当に有難い存在です。
 
 
 
その人たちのお陰で自分は「これでいいんだ」と前を向いて自己肯定感を持って進むことができるのです。
 
 
 
自分の素を出せる環境のつくりかた
 
自分が素を出せる相手に巡り会うためには、まずは自分から。
 
何かの宗教で「隣人を愛せよ」という言葉もあるように、自分の周りの人達と丁寧に関わるということ。
 
 
とても難しいことだけれども、意識するだけで態度や行動が変わります。
 
 
自分自身の行動が変われば周りも気づいてくれる人がいます。そしていつかそれまでになかった良き関係性を築けることもあります。
 
運良く相互に大切に考え感じ合える関係性ができれば、そのとき今まで感じることのできなかった「繋がり」という感覚に気づくことができます。
 
 
「繋がり」という感覚に気づける相手に出会ったとき、改めて自分の存在価値に気づきます。
 
「ああ…自分はこの人と一緒に生きているんだな…」
というなんとも言えない心が充実した感覚。
 
 
それはとてもとても感動的な感覚なのです…。
 
 
 
となにかのファンタジーや自己啓発本に出てきそうなことを言ってしまいましたが、「愛」を渡せばいつか必ず返ってきます。どんな形や経路をたどるかはわかりませんが、必ず自分に回り回って舞い戻ってきます。
 
 
 
そんな幸せの連鎖が生まれるといいな…