ごんちゃんの温泉大国計画

じんわりとしたあたたかさ、包み込むような優しさ、時より見せる熱さ、溶けるようなぬるさ加減。まさに温泉のようなブログ♨️ このブログの効能:そのままのあなたが素敵だと思えます✨ ここに来た人が少しでも癒されて、明日へと踏み出す原動力になることを目指して🌱

【「できないこと」はそのまま「伸びしろ」になる】

f:id:yuji-52-grn-00:20180529095559j:plain

 

 

こんにちは、ごんちゃんです。

 

人は誰しも日常で「できないこと」がたくさんあると思います。

 

 

・洗い物残してしまった

・掃除できなかった

・本が読めなかった

・今日やろうとしてたことができなかった

 

 

仕事でも「なんでこんなこともできないの?」と言われたり、

 

 

それを言われてないけれども、自分なりに「これができてない」と気づいたり…

 

 

 

できてないことやできないことって、注意されたり指摘されたりするのもこわいですし、

 

できないと自覚しているだけでも、頑張らなくっちゃと自分を追い込んでしまいがちになりますよね。

 

 

 

でも考え方を変えれば、自分を追い込む必要はなくて、前向きに捉えることができます。

 

 

 

 

自分の伸びしろだと考える

 

 

「できてないこと」ってつまりは、今はまだできてないけど今後「できる可能性のあること」に変換できると思います。

 

伸びしろってやつですね。

 

 

 

今はやりたくてもできていないかもしれない。けれどもそれをできるようになりたい!と思っているのであれば、それはこれからできるようになるための伸びしろということになります。

 

 

 

 

伸びしろは大きいほうがいい

 

 

 

伸びしろは大きいほうがいいです。

 

 

それだけこれからの可能性も大きいということになります。

 

 

可能性が大きい人間のほうが、今よりも大きく成長できるような気がしませんか?

 

 

 

自分にはまだまだできない分、その成長の可能性が自分の中で眠っている。

 

 

そう思えば、自然と「できないこと」も自分の一部として捉えることができ、

 

 

一つずつトライして乗り越えていこうとすることができます。

 

 

 

ぜひ自分のできてないことは、前向きに捉え、一つずつ乗り越え前進していきましょう!!