ごんちゃんの温泉大国計画

じんわりとしたあたたかさ、包み込むような優しさ、時より見せる熱さ、溶けるようなぬるさ加減。まさに温泉のようなブログ♨️ このブログの効能:そのままのあなたが素敵だと思えます✨ ここに来た人が少しでも癒されて、明日へと踏み出す原動力になることを目指して🌱

休みの日こそなにも考えない日をつくる

f:id:yuji-52-grn-00:20180602111834j:plain

 

 

 

こんにちは、ごんちゃんです。

 

「休みなのに休んだ気にならない」

 

という場合は往々にしてあるかと思います。

 

休みの日、本当に休めているでしょうか?

 

 

 

仕事中心の世界

 

僕たちは生きていくためにお金を稼ぎます。

 

お金を稼ぐために働きます。

 

つまり生きていくために毎日身を粉にして働きます。

 

それが例えば一般的な正社員の場合、週5日8時間勤務。

 

そこに多少の残業が加わる。

 

いわば1日の3分の1以上は仕事をしています。

 

寝る時間を引くと1日の半分以上です。

 

 

それ以外の時間も、移動したり食事したりお風呂はいったり掃除洗濯したり。

 

つまり仕事のある日はほとんどゆっくり休めません。

 

 

 

 

休みの日こそなにも考えない時間を作る

 

普段の仕事の日はあまりやすめないからこそ、休日は自分のために時間を作りましょう。

 

オススメは「無」になる時間を作ることです。

 

自分の中で余白を作り、あれこれぐるぐるした感情や考え方を一旦整理することができます。

 

休みの日まで仕事のことを考えるなんて言語道断です。

 

(僕の場合寝ている時間、つまり夢の時間まで仕事の夢を見てしまっていますが)

 

 

それでもなにも考えない時間を作ることで、スッと自分が整う気がします。

 

 

瞑想や、呼吸法など、そんな大それたことはする必要はありません。

 

ただ意識して「なにも考えない」時間を作ってみると、自分のペースで物事を見ることができるかもしれません。

 

 

ぜひ普段忙しい人ほど実践してみてください。