ごんちゃんの温泉大国計画

じんわりとしたあたたかさ、包み込むような優しさ、時より見せる熱さ、溶けるようなぬるさ加減。まさに温泉のようなブログ♨️ このブログの効能:そのままのあなたが素敵だと思えます✨ ここに来た人が少しでも癒されて、明日へと踏み出す原動力になることを目指して🌱

【人生100年時代の働き方&マネー戦略セミナー 】イベントレポート

 

 

f:id:yuji-52-grn-00:20181024131856j:plain

 

 

 

こんにちは、ごんちゃんです

 

今回は以前参加した「人生100年時代の働き方&マネー戦略セミナー」のイベントレポートを書きます

 

 

イベント概要

 

「ライフシフトラボ」として活動している崎山さんとファイナンシャルプランナーの安斉さんがコラボし、人生100年時代に必要な、働き方・キャリア形成と資産形成をテーマにしたセミナー

 

 

 

イベント内容

 

<第1部:働き方戦略>

・パラレルキャリアを始めよう

・個の時代のキャリア形成

・好きを仕事にする

 

<第2部:マネー戦略>

・人生100年時代のマネー問題

・意外と知らない社会保険制度

・老後の備えいくら必要?

・夢を叶えるキャッシュフロー表の作り方

 

<第3部交流会>

 

 

 

第1部:働き方戦略

 

f:id:yuji-52-grn-00:20181024131154j:plain

 

 

「LIFE SHIFT」という本をご存知でしょうか?

 

この本には主に表紙の通り、人生100年時代の人生戦略について書かれています

 

 

これからの時代は、会社員として雇われて働いているだけでは生き残っていけないと、様々な場所で意見されていますが、それは僕自身の感覚でもあります

 

 

 

では今僕はどの段階にいるのでしょうか??

 

・エクスプローラー(探求者)

・ポートフォリオワーカー(パラレルキャリア)

・インディペンデントプロデューサー(独立生産者)

 

と紹介されたうち、まだまだ自分はエクスプローラーだと感じました

 

 

 

いろんなものへ手を出してみたり可能性を探ったりしているけど、実際はこれといって継続的にしていることは、ほとんどない

 

 

つまりはまだまだ「探求者」で新しい働き方を探していると言えます

 

 

 

また、見える資産(肩書きや所有物)だけでなく、見えない資産(スキルや縁)を築くことも大切だと言われています

 

 

見えない資産とは、

1.スキル、知識

2.健康、精神

3.変化への対応、人脈

です

 

 

これからは「個人のメディア化」は必至で、逆に言えば「個人の価値(意義)を上げていける」と言えます

 

特に、フェチを発信することは個人の表現の最たるものなので、包み隠さず発信すれば、共感するフォロワーは意外にいます

 

 

また、個人の価値を高める上での10のステップがあると言われています

 

①内省

②仮決め

③発信

④行動

⑤引き寄せ

⑥機会

⑦迷わずチャレンジ

⑧続ける

⑨ここで初めて迷う

⑩軸が見える

 

重要なのは、②仮決め⑨迷い

あれこれ考えずに、まず仮決めしてやってみる。そうしてずんずん進んで続けて、そこで初めて迷う

 

 

やってみて、続ける。迷うのはあと。ということです

 

 

 

 

 

第2部:マネー戦略

 

 

つかう、まもる、ふやす

 

お金はこの3軸で考えていく

 

 

投資は「分散・長期」の視点でかけていく

 

 

老後はもうひとつのメインステージ!思いっきり楽しいプランを立ててマネー戦略を

 

 

 

 

 

ちなみに、老後を65歳~と考えると、どれくらいのお金が必要かご存知ですか?

 

 

 

夫婦二人暮らし、ゆとりのある生活をしようと思うと、毎月22万円必要と言われています。

それが12カ月

65歳~87歳(平均寿命)までの22年間で

合計5,805万円必要とされています

 

さらに言うと、人生100年時代なので、100歳まで生きると仮定すると、

合計9,240万円必要(!)なんですよね

 

 

約1億円…なんだかおそろしいですよね。。

 

 

 

そこでよく紹介されるのが、生命保険。

 

生命保険は大きく分けて3種類!

 

・平準定期保険

・養老保険

・終身保険

 

 

これらを組み合わせながら、もしものリスクをカバーし、将来必要なお金を貯めることが重要です。

 

 

 

感想

 

 

主にマネー戦略で、現役と老後の二つのステージに分けて考えていたけど、それってどうなんだろう

 

 

人生100年時代だからこそ、現役老後の境目なく活動できる何かが必要なのではないのか

 

 

つかう、ためる、ふやす、を分けて考えるのではなく

 

つかいながらためながらふやす のがいいのではないか

 

 

 

そのためにはどういう仕組みを作るか、ということを考えていかなければならない

 

 

 

 

そもそも、年金って僕ら本当にもらえるの??

 

 

今の人たちは65歳を越えると、国民年金と厚生年金で、毎月約20万円もらえるそうなんだけど、それってめっちゃオイシイよね

 

 

 

僕らは実際どうなるの?

 

 

 

 

という疑問や課題がありつつ終了しました

 

 

 

しかしながら、その解決の糸口としては

 

分散長期」がキーワードになるのではないかと思います

 

 

 

働き方もマネーも、長期的な視点で分散させながら育てていく

 

 

この意識でいれば、自分らしい生き方で、ゆるく長く強く、生き残っていけるんじゃないかなと思います

 

 

 

ぜひ、自分にしかない価値、自分だからできることに縛られすぎず、なんでも軽快にチャレンジしていきましょう!!

 

 

 

 

p.s.崎山さんがライフシフトラボでオンラインサロンを作りました!

僕はそのコミュニティマネジャーとして運営に関わることになりました!

また詳細は記事にします…!!